排水管清掃・詰り直し | 神奈川県・東京都の排水管清掃ならお任せください|株式会社パイプライン

TOP >  排水管清掃・詰り直し

排水管清掃・詰り直し

台所排水詰り


日々の排水による油脂分が蓄積され排水詰りを起こします。
共用縦管、横主管の詰りは建物全体に被害が及ぶこともあります。

施工内容 料金

トーラー・サクションポンプによる作業

サクションポンプによる作業
(真空式パイプクリーナーの強力な吸引力で閉塞物を除去します)
トーラーによる作業
(手動式ワイヤーで閉塞物を直接除去します)
※ディスポーザーも対応致します。

¥10,000

高圧洗浄

高圧洗浄機を用いて、通常の水圧では取り除けない汚れや閉塞物を除去し、
管内を綺麗にします。

¥25,000

洗濯排水詰り


トラップに綿ゴミが詰まっていることが多い。
又は洗面、浴室の集合部分に詰りが発生している場合があります。

施工内容 料金

トーラー・サクションポンプによる作業

サクションポンプによる作業
(真空式パイプクリーナーの強力な吸引力で閉塞物を除去します)
トーラーによる作業
(手動式ワイヤーで閉塞物を直接除去します)

※ドラム式洗濯機等で排水口が塞がっている場合も嵩上げして作業します。

¥10,000

高圧洗浄

高圧洗浄機を用いて、通常の水圧では取り除けない汚れや閉塞物を除去し、
管内を綺麗にします。

¥25,000

浴室排水詰り


髪の毛等による詰り、築年数の経過している物件では、鋳物による錆で閉塞する場合があります。

施工内容 料金

トーラー・サクションポンプによる作業

サクションポンプによる作業
(真空式パイプクリーナーの強力な吸引力で閉塞物を除去します)
トーラーによる作業
(手動式ワイヤーで閉塞物を直接除去します)

¥10,000

高圧洗浄

高圧洗浄機を用いて、通常の水圧では取り除けない汚れや閉塞物を除去し、
管内を綺麗にします。

¥25,000

洗面排水詰り


うがい薬の蓄積や髪の毛詰りがほとんどです。

施工内容 料金

トーラー・サクションポンプによる作業

サクションポンプによる作業
(真空式パイプクリーナーの強力な吸引力で閉塞物を除去します)
トーラーによる作業
(手動式ワイヤーで閉塞物を直接除去します)

※トーラー作業の場合は配管を外しての作業となります。

¥10,000

高圧洗浄

高圧洗浄機を用いて、通常の水圧では取り除けない汚れや閉塞物を除去し、
管内を綺麗にします。
※高圧洗浄の場合は配管外しての作業となることがあります。

¥25,000

トイレ排水詰り

トイレットペーパーの大量排水、異物を落としての詰りが多いです。
小便器の場合は尿石詰りがほとんどです。

施工内容 料金

サクションポンプ・薬品洗浄作業

サクションポンプによる作業
(真空式パイプクリーナーの強力な吸引力で閉塞物を除去します)
トーラーによる作業
(手動式ワイヤーで閉塞物を直接除去します)
薬品洗浄による作業
(尿石除去剤を投与して閉塞物を除去します)

¥10,000

便器脱着

サクションポンプ、薬品洗浄で詰り除去しきれない場合は
便器を外してトーラーによる作業(手動式ワイヤーで閉塞物を直接除去します)
※和式便器は脱着不可です。現地状況によっては便器を外せない場合がございます。

¥35,000

高圧洗浄

高圧洗浄機を用いて、通常の水圧では取り除けない汚れや閉塞物を除去し、
管内を綺麗にします。
※便器脱着してからの洗浄となります。

¥45,000

屋外排水桝詰り¥25,000

植栽周辺のマンホール内への木の根の侵入やトイレットペーパーや汚物の堆積、油脂分の固着により排水詰りを起こすことがあります。
経年劣化などでの配管不具合での詰りの可能性もあります。

全箇所一括洗浄※トイレは含みません¥45,000

台所、洗濯機、浴室、屋外桝の排水管を高圧洗浄、洗面排水をサクションポンプで洗浄し蓄積した汚れを除去します。

オプションについて

高圧洗浄

高圧洗浄

高圧洗浄により、通常の水圧では取り除けない汚れや詰りをきれいにします。

●オプション料金
基本料金 +15,000円

内視鏡カメラ

内視鏡カメラ

レッキス工業株式会社製管内検査機器「REXGラインスコープGLS2830」を使用しています。

●オプション料金
別途お見積り(お問合せ下さい)

 

安全対策・養生について

パイプラインでは、作業前後の安全対策・養生を徹底しております。
安全対策は、自分自身を守るためだけではなく、「お客様の安全を徹底する」ということも重要です。
又、作業を円滑に進め効率化を図る効果もあります。

安全対策・養生

排水

建築物内では飲料、調理、洗面、入浴、用便等、人の活動によって多様な水使用の結果排水が発生し、
また雨水の排除も重要である。排水設備は、建築物内で発生する排水や雨水を速やかに排除するための設備であり、
生活環境に害を与えることなく、確実かつ衛生的に排除しうるものでなければならないことは言うまでもありません。
しかし、給水設備と排水設備とが交錯している建築物内では、経年劣化などによる設備の破損、建築物内工事における事故や過誤などによって
排水が給排水系統に流入するクロスコネクションが生じ、その建築物を利用する人の健康が害されることが現実に起こっています。
また、排水の停滞や管詰りを起こし、逆流を生じ、高い流水音や異常な振動を生じ、悪臭や蚊、ハエなど衛生害虫の発生、そしてその建築物
利用者のアメニティがそこなわれるなどの被害が生ずることになります。


046-205-8896
9:00~18:00(土日以外平日)

お問い合わせ