各種清掃 | 神奈川県・東京都の排水管清掃ならお任せください|株式会社パイプライン

TOP >  各種清掃

各種清掃

ワックス定期清掃

定期清掃・ワックス

店舗、ビル共用部のワックス、剥離・定期清掃
マンション、一戸建てペットなどで汚れた床に。

カーペット定期清掃

カーペット定期清掃

毎日の掃除機がけだけでは汚れは蓄積されます。
定期的なカーペット洗浄を行いましょう。

ガラス定期清掃

ガラス定期清掃

店舗、自宅等ガラス清掃を行うと景色が変わります。

特別清掃 高圧洗浄

特別清掃 高圧洗浄

タイルなど張替を行う前に高圧洗浄を試してみては。

日常清掃

日常清掃

ビル、マンションには不可欠な毎日の清掃


清掃の目的

人間が活動するところには必ず清掃という行為が存在します。
その行為は「異物を除去する」という行動を通して人間活動を支えています。

清掃1番目の目的 人体を対象としたものである。

すなわち体に害を与えるような異物を人間の活動空間から排除し、衛生的な環境を
確保すること。清掃によって異物が除去された状態は、人体の健康阻害可能性を圧倒的に低下させていることを意味しています。

清掃2番目の目的 機械や道具等、人間活動を維持するための手段(モノ)を対象としている。

モノは時間的経過とともに異物(汚れ)が付着し、その機能を低下させる。
しかし、異物を除去するという清掃行為によって機能を回復させたり、機能停止までの期間を長期化させたりすることができる。
すなわち、清掃の目的の一つは、モノの機能を回復させたり、長持ちさせたりすることであります。
省資源や省エネルギーにもつながっており、温暖化防止等、地球環境への貢献にもつながる意義を有しています。

清掃3番目の目的 人間の感性を対象としている。

人間が活動する空間をきれいに整え、快適な感じを創り出すことである。
きれいさや快適さは、心理的な効果として大変重要であり、生産性や効率、安全性にも密接に関連しています。

それぞれの清掃行為の内容によって、清掃目的の重点の置き方は違ってくるものと思われますが、
言うまでもなく、人の健康、そして命に 関わりを持つ1番目の目的こそが意識的に追及しなければならない最重要の目的です。


046-205-8896
9:00~18:00(土日以外平日)

お問い合わせ